10年を迎えるマンションの模様替え遍歴

2022-08-26

今のマンションへ引っ越してからそろそろ9年を迎えようとしています。来年には10年になってローン控除が終わります。早い早すぎる。

引っ越してきてから5年後にコロナが始まり、家にいる時間がとてもとても長くなりました。

コロナ禍にSNSを始め、猫が1匹増え、この数年の変化は目まぐるしいものでしたが、今の家が1番好き。

小さな小さなリビングですが、どうしたら快適に広く感じることができるのかいつも悩んでいます。

今回は、今までのリビングの歴史を振り返りたいと思います。

2014年引越し当初

この家に引っ越してきた時に同時にソファを購入しました。

ダイニングテーブルと椅子は元々使用していたアンティークの物。今と比べるとテーブルとラグが違います。

その他の家具は8年経っても変わってないですね。

テーブルの位置が迷宮入り

我が家のリビングの形がいびつなので、なかなかテーブルの位置が定まりません。

この頃はまだ息子も中学生なので毎日、家族で食卓を囲みます。

あっちへ持って行ったり、こっちへ持っていったり。椅子を引くと狭くなるので、いまいちしっくりこなくて…。

この頃はラタンの椅子をメインにしてたのでラタンの椅子が大きくて余計に狭く感じていました。

ソファの位置も迷宮入り

このマンションへ引っ越したときに、元々持っていたソファは処分してきました。今回の間取りに合わせて購入したソファは、長さ180センチ奥行き90センチのディベットと呼ばれるソファ。

大人がゴロゴロ転がってもゆったりできるように大きめを購入しましたが、うちのリビングには大きすぎたみたいです。

今までは、1つのソファをいつも取り合いしていて、どうしても2台欲しかったソファはリビングでかなりの存在感を放ち、どこに置いたらいいのか迷宮入り。

結局はリビングのこの窪みにすっぽりと収まることで解決しました。

ソファの間がほんの少ししかないのですが、お互いのソファをオットマンの代わりに足を伸ばせることに気が付き、これはこれでなかなか快適な空間。

お客さんに寛いでもらえるようなソファスペースは作れませんでしたが、家族がTVを見ながらゴロゴロするには最高なスペースが出来上がりました。

キッチンの壁紙はり

ダイニングテーブルとソファがとりあえず落ち着いた頃、キッチンの壁紙を張り替えることにしました。

初めての壁紙はりに選んだのはシールタイプの壁紙。

このラベンダーカラーに決めたのはさくら🐱のグレーな色味に映えるだろうなと思ったから。

その後リビングの1番の面積を占める壁も張り替えることに。

こちらはキッチンでの張り替えに苦戦した為、生ノリタイプにしました。

1年以上経った今も浮いてくることも剥がれてくることもなく大満足。

こわしくは記事にしてるのでこちらご覧ください。

*リビング壁紙diyで花柄に張り替えました*

トルコから絨毯が到着

その頃の大きな変化はこのトルコ絨毯が届いたこと。

トルコで直接買い求めたこの絨毯は幅2メートル奥行き3メートルの大きなもの。届くのに半年近くかかった記憶です。

緑色の芝生のようなラグもとても気に入っていましたが、ヘタリが気になっていた頃だったのでトルコ絨毯をひいた時の高級感は最高でした。

色をトルコブルーにしたので一気に部屋の雰囲気が変わったのを覚えています。

トルコ絨毯の購入の記事はこちらです。

私の購入した「トルコ絨毯」トルコのカッパドキアで購入!値段は…。

ダイニングテーブルの購入

部屋の雰囲気がどんどん変わりつつある中で、またまた一気に変わったのがこのテーブルの購入。

今までのブルーのアンティークのテーブルのとてもとても気にいっていましたが、90センチの大きさだったので高校生の息子と家族で食卓を囲むと少し手狭に感じていました。

そこで120センチの丸テーブルに買い替え。

このテーブルも記事を書いていますので、使い心地などよかったらこちらの記事をご覧ください。

エー・ロサリネンのチューリップテーブル実際に使ってみてレビューします。

最近のワークスペース

こちらの模様替えが1番最近の模様替えになります。

昨年から息子が一人暮らしを始め、家族で食卓を囲む機会がグッと減りました。

夫もコロナが落ち着くとともに仕事が忙しくなり、私はリモートで仕事するようになり、自分のワークスペースが欲しいなと思うように。

ダイニングテーブルを思い切ってワークスペースにしたら、とてつもなく使いやすくなり、気に入っていましたが。

我が家の家族である21歳の愛猫がいつもの日向ぼっこのできるソファがなくなったことに不満を漏らし、泣く泣く元に戻すことに。

結局は猫が優先

我が家のボスと言っても過言ではない、21歳のさくらちゃんは毎日窓際のソファで日向ぼっことニャルソックが日課です。

ソファのヘリに乗って、外を眺めながらお昼寝するのが至福のひと時。

人間に換算すると100歳の猫様なので、ワガママにも聞くしかありません。

結局はワークスペースは諦め、元の配置に戻り現在に至ります。

こちらの方はどこでも平気なんだけどね😊

非常にざっくりとですが、このマンションへ越してきてからのリビングの変貌でした。この間にタイルテーブルを手作りしたり、寝室も壁紙を貼ったり色々としてます。

そのことはまた今度。

最後まで読んでくれてありがとうございました。ブログランキング参加してます。よろしくお願い致します。


人気ブログランキング

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村



SHARE THIS STORY