フランソワポンポン展

名古屋市美術館で開催中の「フランソワ・ポンポン展」行ってきました。

フランスへ一人旅に出かけたのはもう5年くらいに前になるんですが、1人で1週間お休みをもらってパリに1週間滞在しました。

せっかく1週間もフランスへ行くなら、日帰りでロンドンへ行ったり陸続きのヨーロッパ行けるね!なんてよく言われたんですが、私は初めてのパリを満喫したかった。のんびり暮らしてるみたいに。観光に追われるんじゃなく生活してみたかったんですよね。

なのでミュージアムパスも1週間分購入して、毎日散歩しながら美術館を巡ってパン屋さんに寄って公園で休憩してカフェに行って道ゆく人を眺めるっていう贅沢な旅行をしました。

その時に何故かオルセー美術館だけはいつでも行けるような気がしてスルーしてしまったんですが、今回のフランソワポンポンさんの代名詞シロクマくんはなんとこのオルセー美術館に居たそうです。

なぜ、私はオルセーに行かなかったんだろう。カフェでだらだらするのが最高に楽しくて近くまで行ったり何度か横を通りすぎたりしたのに結局行かなかった。

シロクマくんがやはり有名なんですが動物彫刻家として彼は沢山の動物の彫刻を残しています。動物を愛する人に悪い人は居ないですよね。

もうどうしても欲しくなってしまってシロクマくんのフィギュア購入してしまいました。なんと3200円だっけかな?結構高いです。ないかなーって思いながら会場から出てお土産コーナーみたいな場所にはなかったんです。ポストカードとかトートバックとかならあったけどフィギュアは無くて。がっかりして出口の1階へ上がってみたら出口の横に常設の売店が…。もしかして?と覗いたらありました❤️大きい子と小さい子。私は小さい子をお持ち帰り。パンフレットなんかはなかなか開かないけどフィギュアならいつでも眺めることが出来るから好きです。

こうしてまた捨てられないものが増えていくんですよね。

フランスの美術館でなら荷物になるからと我慢できても地元では我慢できない。仕方ないですよね。

定位置はこちらになりました。ウォーターサーバーの上です。

可愛すぎて❤️

 

 

 

 

 

ブログランキング参加してます。よろしくお願い致します。


人気ブログランキング



 

美容業25年コロナがきっかけでwebライターに転身。 猫と花に囲まれて執筆してます♡案件募集中

プロフィール

関連記事